ロックマン10ステージ&ボス攻略

タイムアタックの専用ステージ。
敵の配置や動きはノーマル準拠、ボスはオリジナルのボスとなっている。
以前GB版ロックマンワールドに出てきたボスが登場。

※ステージ2と3は配信され次第更新します。


ステージ1

スペシャルステージ1

 BGMはロックマンワールドで登場したステージのアレンジ曲になっているようだ。
 管理人自体は未プレイだが、ロックマンファンからも名作だといわれている。

 ステージは、消えるブロック・ベルトコンベア・カウントダウン足場というこれまでのシリーズではおなじみのトラップが登場する。
 消えるブロック地帯は、ラッシュジェットを使うほうが速く確実。タイムアタックステージという名前だけあって確実にとんでいきたい。
 敵の攻撃は激しいものの、回復アイテムは多めにおかれているので回収しつつ進むといい。
 また、初見殺しとなる場所、ギリジャンが要求される箇所がいくつかある。右の場面では、ラッシュジェットで敵ごと飛び越えてしまうといいだろう。

 ベルトコンベアの向きを反転させる雑魚は、最初のほうはわざと引っかかったほうが結果的に早くクリアできる。

vsエンカー
 ロックマンキラーとして襲い掛かってくる。
 こいつはなんと、すべての特殊武器を無効化するため、ロックバスターで挑むしかない。

 行動パターンとしては
 ・剣を振りかざし、ロックバスターの軌道をやや上方向へ飛ばす。その後、衝撃波を飛ばす
  (近づきつつ攻撃すれば一応当たる)
 
・ロックマンに対して体当たり。この間は無敵。
 ・ジャンプ。衝撃波を飛ばしたあとにすることがある。大ジャンプと小ジャンプの2種類。

 剣を振りかざしている間は、ロックバスターのエネルギーを吸収して衝撃波が大きくなる場合がある。ソーラーマンみたいな感じ。
 攻撃のチャンスとしては、ジャンプ中や振りかざす直前あたりがベスト。ゴリ押しで倒そうと考えるよりも敵の攻撃を回避し、攻撃のチャンスをうかがうほうが結果的に安定して倒せる。

 エンカーを倒すと、ミラーバスターを入手。
 (特に入手したというメッセージもなく、一度倒すだけですべてのモードで反映される模様)
ロックマンのみ使用可能で、ノーマルモードやタイムアタックモードでも使えるが、ラッシュコイルやジェットに切り替える手間が増えてしまうデメリットも発生する。