ロックマン9・10攻略

※攻略はWii版に準じています。PS3/Xbox360版もほぼ同じ攻略法が通用すると思われます。
 画像はすべてWii版のものです。

操作キャラの違い アイテム プレイのコツ 9のチャレンジリスト

<ロックマンとブルースとフォルテの違い>
ロックマン ブルース フォルテ
バスター連射 3連射まで 2連射まで 4連射まで
上左右斜めの7方向に発射可
スライディング 不可 不可
変わりにダッシュが使用可
溜め撃ち 不可 不可
被ダメージ 標準 大きい(ロックマンの2倍以上) 標準
のけぞり 標準 大きい(かなりのけぞる) 標準
シールド 無し ジャンプ中のみ構える
弾いた弾は敵に向かって飛んでいく
無し
9の特徴 最初からラッシュコイル所持
シナリオ有
最初からブルースコイルおよび
ブルースジェット所持
シナリオは無し
DLCで使用可能
ショップ無し、ランキング反映なし
登場しない
10の特徴 最初からブルースコイルおよび
ブルースジェット所持
シナリオ有
ショップは有(若干高い)
最初からゴスペルブースト所持
DLCで使用可能
ランキング反映なし
ショップ有(ほぼブルースと同じ)

<まとめ>
 ロックマンは初心者〜中級者向け、これまでとは違いスライディングやチャージショットは出来ないが、安定した操作が可能。

 ブルースはアクションが追加されたが、被ダメージとのけぞりが激しく、ちょっとしたミスが命取りとなるため慎重なプレイが要求される。シールドをうまく活用できれば、逆にステージ攻略が楽になるだろう。
 10では若干のけぞりが減少した様子。敵の攻撃の激しさが増した10では上級者向けになっている。

 フォルテは、ロックマン&フォルテで登場したものと同じ性能(さすがに2段ジャンプは不可)。ラッシュの変わりにゴスペルが登場。
 ダッシュはスライディングと同じコマンドでできるが、スライディングと同じ感覚で使ってもダメージを受けてしまう。
 連射ができる分バスターの威力は控えめ。本来一撃で倒せる敵も倒せなくなるので注意したい。(ボスに対しては同じダメージなので、7方向に発射できるというアドバンテージが強く、ロックマンより楽に倒せる)
 ゴスペルブーストという独自の武器を持っていて、一定時間浮遊することが可能。ブルースに比べれば操作はしやすいので中級者向け。

 ※ブルースはプロトタイプで装甲がもろく、それを補うために盾を持たせているのだとか。

<アイテム>
 必要ネジの個数が「/」で区切られているものは、9が左、10が右です。
 10は全体的に必要な個数が減っていて導入しやすくなった。
1UP 20ネジ  別名:生首
 残機UP。9機までストック可能。ゆっくりしていってね!!
エネルギー缶 30ネジ 別名:E缶 (Empty)
 体力全回復。従来どおり。9個までストック可能。
 9ではステージ中には少ないので、ネジ集めて買ったほうが手っ取り早い。
ウェポン缶 30ネジ 別名:W缶
 任意の武器エネルギーを1つのみ全回復してくれる。
10のみ登場
 大体ステージに1つ落ちているので使いやすい武器はガンガン使おう。
ミステリー缶 50ネジ 別名:M缶
 体力&武器エネルギー全回復。5のものと一緒。1個しかストックできない。
 ある条件を満たすと、不思議なことが・・・。
エディコール 50ネジ/10ネジ 別名:炊飯器呼び出し機
 使うとランダムでアイテムを運んでくれる。9では1個しかストックできない。
 10では3つまでストックができる。つかえねー
ビートコール 50ネジ/20ネジ
 穴に落ちたときに助けてくれる。3つまでストック可能。10では9個まで。
 その後数秒間自由に動かせるが、再度穴に落ちないように注意。
エネルギーバランサー 100ネジ
 通常(または装備中の武器エネルギーが満タンの)時、装備していない武器のエネルギーも回復できるようになる。6のものと一緒。一度購入すればなくならない。
ガードアップ 100ネジ/50ネジ
 受けるダメージを半減。1ステージ中有効で、ゲームオーバーになるまで持続する
 1個しかストックできないので、ワイリーステージ4に持っていくのがベター。
ショックガード 50ネジ/20ネジ
 一度だけ針に触れても即死しない。3つまでストック可能(10では9個まで)。
 タイムアタックはこれを使って短縮する方法もあるかもしれない。
コスチューム 200ネジ
 ロールの姿が変化するだけ。ロールタンハァハァって人にオススヌ
 また、エンディングのロールの衣装も変わる。
9のみ登場
ヘアスタイル 20ネジ
 ヘルメットを脱ぐ。
効果は被ダメージUP。一度ミスると効果が消える。
 購入後は代わりにヘルメットが販売され、買わないとチャレンジ条件が満たされない
※クリア後データをセーブすればネジの数は引き継がれるが、買ったアイテムは引き継ぐことができない。E缶が大量に余ってもクリア後のデータは0個に戻ってしまう。

10ではブルースも同様に買えるが、買えるアイテムが少なく必要なネジも多い。
フォルテの場合はエディコールがゴスペルアイテムに変化。効果は一緒。

ロックマン9・10プレイのコツ

基本は「覚えゲー」
 初めてプレイした場合、わけのわからないまま死ぬことがよくある。初見殺しが多く配置されているが、場所や仕掛けを把握すれば、回避できるようになるはずだ。死なずにクリアーできたら、自分の腕が上がったと実感できる。
 10の場合は初見殺しよりも敵の配置が厄介になっている。ステージそのものは9よりははるかに楽だが、特殊武器の使いにくさも加えて被弾する機会が多くなっている。といっても敵の配置さえ覚えればなんとかなるので結局「覚えゲー」になっている。

何度やられても諦めない
 今作は難易度が高めに設定されてるが、ロックマン1・2ほど理不尽な箇所はないので死にながら着実に覚えていくこと。必ず攻略の糸口は用意されている。

クリアーが難しいステージは後回し
 
9ではボスを5体、10では4体倒すと、ラッシュジェットが入手できる。ラッシュジェットを使うことで大半の難所を切り抜けることが出来るようになるため、まずは攻略しやすいステージから挑戦していこう。

無理な場合はネジ集め
 救済措置として、アイテムショップがある。ネジを集めてエネルギー缶・ガードアップを買い込んでから再度ステージ(ボス)に挑むだけでだいぶ違う。限界が見えたらネジを集めよう。

のけぞり方向はロックマンの向きに依存
 どの方向から攻撃を受けようと、ロックマンは必ず自分の向いてる逆の方向にのけぞる。のけぞって2秒ほど無敵時間が存在し、この間は攻撃を一切受けない(針に触っても死なない)。これをうまく使えば、時間短縮や危険回避がはかれる。
 PEACEKEEPER取得を目指すときは、これを念頭に入れないと穴に落ちてしまいがちだ。足場が不安定な地点では、ラッシュジェットとの併用がお勧め。

わざとやられるorゲームオーバーでエネルギー回復
 わざと死ぬと、体力が全回復した状態で再開できる。中ボス後に体力を大きく削られたときはこれで回復するのもひとつの手段。
 ゲームオーバーになると、ステージはじめからになるが、武器エネルギーも全回復する。ワイリーステージで武器エネルギーを使い果たした場合に。
 また、ゲームオーバーになってもステージ最初からになるのと時間のロス以外のデメリットは無い。(E缶などのアイテムはゲームオーバー時の個数を引き継ぐ)

ロックマン9・チャレンジリスト補足
 条件を満たすと、ゲーム中にいきなりメッセージが出る。「-」ボタンで確認可能。

埋めるためのポイント
・ネジを大量に集めたデータを準備。ジュエル使用で、敵の沸くポイントに放置すれば勝手にネジが溜まる。
・チャレンジする前に各種アイテムを買い込む。

プレイ時間について・タイムアタックのポイント
・武器セレクト画面を開けている間や一部演出中は時間が経過しない。
 (タイムアタックモードでも同じ)
・回復の演出が長いM缶を使ったとしても時間は経過しないので、ボスは弱点をついて効率的に倒したほうが、結果的にプレイ時間を短縮できることになる。
・ラッシュコイル・ジェット・コンクリートの足場を使ってショートカットを狙う。邪魔なコンクリート・ブラックホールはメニューを開いて消せば、より効率的に進める。
・タイムアタックでのロスでもっとも大きいのは死ぬことなので、時間を短縮したいならばショックガード・ビートコールで転落死を回避するべし。

 何度もプレイしつつ、上記のことに注意してプレイすれば、1時間をきることも難しくない。ボスはバスターで倒しやすい敵から弱点順にステージを回るといいだろう。

ノーダメプレイ
・ギャラクシーから弱点順に進む。
・ステージはジュエルサテライトを張りながら進むと余計なダメージを受けずに済む。効かない敵はコンクリートなどで瞬殺する。
・弾がかわせない場合はブラックホール・トルネードで消す。

BUST A MOVE
・ロックバスター以外ははずしても構わない。
・最初のステージとボスのみはずさないように気をつけて、残りは特殊武器のみで進むのがベター。
 スプラッシュウーマンかギャラクシーマンを最初に倒すのがお勧め。
・ワイリーステージ1のボスもはずしやすい。念のため、とどめは特殊武器(トライデントorプラグがお勧め)で行ったほうがいい。
・PEACEKEEPERと同時取得も狙いやすい。この場合、ワイリー3の無重力ゾーンはレーザートライデントやジュエルサテライトなどを発射して微調整する必要がある。

HEADBANGING (※8体ボス撃破までで良い)
・半減アイテムとE缶を買い込み、死なないように注意を払いながら進んでいく。
 一度でも死ぬとヘルメットを被るため挑戦失敗になる。
・ボスは弱点で瞬殺。

BUNNY HOP
・ギャラクシーステージがやりやすい模様。俺はスプラッシュウーマンで出したが・・(しかも武器なし)

AIR SHOES
・穴に落ちてはいけないのだが、ビートに助けられても達成ならず。

MEGA DIET
・取っていけないのはライフエネルギーのみで、武器エネルギー・E缶・M缶は使っても構わない。
・取るべきライフエネルギーは、ワイリー4の8ボスの回復大(=取らないと進めない上、時間経過でも消滅しない)のみ。それ以外は1つも取ってはいけない。
・道中は誤って入手しないように、基本的にホーネットとジュエルは使わないほうがいい。
・ホーネットを早めに入手し、邪魔なアイテムはホーネットを使ってうまく回避。

ENCORE
・マグマバズーカを取得し、コンクリ・スプラッシュ・ホーネット・ギャラクシーで出来た。
・レーザートライデントでやろうと思ったら、ホーネットステージ中盤で詰んだ\(^o^)/

PEACEKEEPER
・間接的に倒した場合もいけないらしい。ただしボスが発射してくるミサイルなどは倒しても無問題。
・E缶とガードアップを買い込むと楽に。
・のけぞりの法則を知らないと穴に落ちてしまいやすい。のけぞりに慣れておこう。

いくつか注意点を。
・プラグマンステージ
 影のロックマンが針に当たる(=倒す)とアウト。出現ポイントをうまく回避する必要あり
※ワイリーステージに入る前に必ずE缶・ガードアップ・ビートコールを買い込む。

・ワイリー1
 序盤から鬼畜だが、ガードアップを使ってはいけない。
 道中でE缶を使うことになるので、中ボスは死なないように。
 中ボス倒したあとはわざとレーザーにあたってティウンし、体力を回復するのがお勧め。
・ワイリー2
 レーザートライデントで敵を誤射してしまうことがあるので、発射は慎重に。
・ワイリー3
 こちらを参照。同じく誤射しやすいので注意。

CONSERVATIONIST
・8ボスステージは特殊武器なしで、ワイリー1・2・4で使う。
 ボスはバスターのみで倒すことになるので、ガードアップやE缶を大量に購入。
・また、特殊武器が必要な場所で死なないように注意。余計なエネルギーが必要になって失敗するかもしれない。

・ワイリー1
 リフトでトルネード×4
 レーザー1つめはラッシュコイル
 2つめはコイル→(左の梯子より次のマップへいき、一番上のレーザー発射機の上に乗る)
 →レーザーにコンクリート
 リフトの次のマップの針の上をラッシュジェット
・ワイリー2 …個人的には、幻影発生機(仮名)のゾーンがしんどい。
 2マップ目、3マップ目のブロックをレーザートライデント(計2回)
 次のマップ(シャア専用+幻影発生機×2がいるマップ)をコイルorコンクリで進む
 中ボス後、進むのに必要なブロックだけを破壊(3つ)
・ワイリー4
 最後の段差にコンクリート。ここでミスったらすべてが水の泡。

まとめwikiでは消費エネルギー27以下で達成と書いているが、25でも達成できなかったとの報告もあり。(なので、別の条件があるのかもしれない)

WORLD WARRIOR
・1つのデータですべての雑魚とボスを倒さないといけない。
 (1周のゲーム開始〜クリアまでに)
・バスターで倒せない敵はブラックホールかトルネードで。

LAST MAN STANDING
・オワタ式でもやれと・・・?
・体力の調整が必要なのが大変だろうか。ボスによっては戦う前に体力を調整しておかないと不可能。

HARD ROCK
・比較的簡単なステージでやると吉。(クリア済のステージでもOK)
・何故か俺はトルネードで出来た。敵の攻撃はそれほど激しくないから・・・

HEAVY METAL
・中ボスがいるところでは不可。スプラッシュステージで達成。

MARATHON FIGHT
・半減アイテムを買ってギャラクシーでするのがいいだろう。
・10分はストップウォッチなどで自分で計るしかない。