ロックマン9ステージ&ボス攻略
ゲーム解説にもどる

個人的にみた難易度表(ボスは弱点を使わないで倒す場合)
ステージ名クリックで、そのステージとボスの攻略法が見れます。
S.HERO=SUPERHERO MODEの略。
ステージ名 ステージ ボス 備考
NORMAL HERO S.HERO
スプラッシュウーマン ☆☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆ -
コンクリートマン ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ 中ボスあり(象×3)
ギャラクシーマン ☆☆☆ ☆☆☆☆ -
ジュエルマン ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ 中ボスあり
プラグマン ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ E缶あり
トルネードマン ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ E缶あり
マグママン ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ 中ボスあり
ホーネットマン ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ 中ボスあり
ワイリー1 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆ E缶、中ボスあり
ワイリー2 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ E缶、中ボスあり
ワイリー3 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ M缶あり
ワイリー4 ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆☆☆☆ 8ボスあり
スペシャルステージ ☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆ TAモード専用

ステージ攻略順(参考例として)
弱点順に回る場合
@
スプラッシュ → コンクリート → ギャラクシー → ジュエル → プラグ → トルネード → マグマ → ホーネット

 初心者向けの進め方か。ただしジュエルがやや鬼門なためネジを集めたほうがいいかもしれない。

Aマグマ → ホーネット → スプラッシュ → ・・・ → トルネード

 ホーネットをいち早く入手し、アイテムを入手しやすくする。ただし、マグママンとホーネットステージはきついかもしれない。

※難易度的に考えれば、ギャラクシーマンを最初に攻略するのもいいが、逆にこれを弱点とするステージが難しいので、初心者にはあまりお勧めできない。

ブルース時のお勧め攻略順
ギャラクシー → スプラッシュ → コンクリート → ジュエル → あとは弱点順

 ブルースで逆に倒しやすいギャラクシーマンを先に倒し、あとは弱点順に攻略するといった方法。もちろん自信があれば好きな順番で構わない。

ステージとボス簡易攻略

スプラッシュウーマンステージ

 水中での移動が多い。タコに墨をぶつけられても、ロックマンが黒くなるだけで特に問題はない。
 中盤に5であったギミックが再登場。
 後半、動く足場を渡っていく場面がある。ここが少し難しいので慣れが必要。

1フロア目
 敵を倒してから、左上のはしごを目指す。ラッシュコイルを使っても可。
2フロア目
 右に針があるので注意。3個目の足場が出現したあたりでラッシュコイルを使い、4個目が出現したら飛び移ることで簡単に行ける。
3フロア目
 頭上に針あり。当たらないように気をつけながら、頭上の針の左から梯子を目指す。タイミングが少し難しいかもしれない。

<HERO MODE>
 若干敵が増えてるが、難易度的には大差なし。
 回復アイテムが大→小になってたりする点に注意。

<S.HERO MODE>
 敵が大幅に追加。トゲの敵とタコツボが特に多く、よけるのは困難。

ボス
 歌いながら魚を召喚しつつ
浮上→頭上から矛を投げてくる→落下の繰り返し。
 ダメージを与える機会は多いので、バスターでガンガン与えていく。
 矛は、ボスが矛を投げてくるまで停止→投げてきたら左右いずれかに移動でかわせる。安全に回避するなら、ブラックホールを使おう。発射位置次第ではダメージを与えつつ、レーザーを無効化でき一石二鳥。
 なお、弱点はホーネットチェイサー。通常バスターでもそこそこダメージを与えられる。

コンクリートマンステージ

 ステージ自体はさほど難しくない。強いて言えば序盤の象が強い。
 パターンを読んでかわしつつ攻撃するか、力任せに連射で行くか考えよう。
 落ち着いて移動すれば、特に問題なくボスまで辿り着けるだろう。
 象2回目(緑玉)は、バウンドするときは近くに居ればかわすことが可能。

<HERO MODE>
 鳥が増えて難易度が激増。2〜3体目の象の地点にも出てくるのが厄介。
 ジュエルサテライトがあれば楽に進めそうだが・・・
 ノーマルでは赤→緑→赤の順番が、HERO MODEでは緑→赤→赤になってる。

<S.HERO MODE>
 序盤の弾幕ゾーンが難易度を増している。
 象は緑×3になっており、特に3体目は避けるのが困難。
 ここさえ乗り越えれば、あとはさほど難しくないだろう。

ボス
 いずれかの行動をする。
・コンクリートを1個or3つ投げつける。
 (あたると動けなくなるが、レバガチャですばやく脱出可能)
・高く飛び、ロックマンめがけて落下。また、落下した際にロックマンが地上にいるとと振動で動けなくなる
・タックル。↑のいずれかの行動の直後にやってくることが多い

 レーザートライデントがあれば、コンクリートを壊しつつ敵にダメージを与えられる。
 動けなくなるパターン→タックルで大ダメージを受けるので、気をつけながら連射すれば倒せるだろう。
 ヘルメット無しやブルースだと、この連携で半分近く体力が減るので注意。

ギャラクシーマンステージ

 途中で初見殺しのトラップ(通称:孔明の罠)がいくつかあり。クレーンに捕まると、針に当たってティウンティウンとなる場合が多いので、死にながら場所を覚えるのが得策か。
 逆にこれ以外に難しいところはなく、ロックマンが始めてでもボスまで辿り着くのは容易なはずだ。

<HERO MODE>
 瞬間移動するトラップの配置が変化して難しくなっている。
 クレーンも多少いやらしくなっている。

<S.HERO MODE>
 ボス戦前が大幅に変化している。
 UPリフトに乗ってギリジャンで瞬間移動のトラップに乗るのだが、かなり難しい。正攻法はクレーンを利用してジャンプの距離を稼いで跳ぶらしい。それでもかなり難しいが・・・
 ビートコールで強引にいくなり、ラッシュジェット使うなりで突破を。

ボス
 いずれかの行動をする。
・空中からブラックホールボムを使う→ブラックホールが発生した真下に瞬間移動
・地上に降りて、体当たり。軌道はやや上方面に放物線を描くような感じ。

 行動はシンプルでバスターでも問題なく撃破できるが、10秒以内に撃破は運が必要で、これだけ8ボス10秒撃破の難易度が高い。コンクリートが弱点。
 敵の出すブラックホールも、コンクリートで無力化可能。

ジュエルマンステージ

 嫌らしい敵配置と、振り子と針のコンビネーションが難しい。ラッシュジェットがあれば、楽に突破できるのだが・・・
 無理だと感じたら、ラッシュジェットを入手するまで他のステージを攻略しよう。
 中ボスも結構手ごわいが、マグマバズーカのチャージ2発で倒せる。

周囲が針に囲まれた振り子(ステージ終盤)

 針に注意して振り子を大きく揺らしながら、ジャンプで真下に落下。難しいなら、ショックガードを買って強引に進むのも手。
 HERO MODE以上は雑魚がいるので、無敵時間を利用すれば楽に突破できるだろう。

<HERO MODE>
 1回目の振り子のところに雑魚がいる。

<S.HERO MODE>
 他のステージの雑魚(シャドーロックマンなど)が加わり、敵の密度が増加。
 急に出てくるので、慎重にプレイしたいところだ。
 1回目の振り子は、一部撤廃され変わりにダウンリフトが置かれている。

ボス
 バリアーを覆いながら、ブリーフ宝石を投げつけてくる。近づいてジャンプしたら、ボスもジャンプして当たる可能性が高い。バリアーを張っていても、連射すればバスターでも意外と当てやすい。
 ブラックホールボムがあれば、バリアーも吸い込み、ボスにも大ダメージを与えるのでかなり楽。
 ブラックホールの近くでジャンプを誘発させればひとつのブラックホールでも半分以上削れたりする。

プラグマンステージ

 シリーズ恒例の消えるブロックがある。孔明的な使われ方もあるので、ブロックの消え方を覚えつつ進んでいこう。要所に壁があるのでラッシュジェットでスルーすることは出来ない。2回目分岐点はスルーは可能だが、運が悪いとブロックに落とされることあり

点滅ブロックゾーンの攻略
1回目
 シンプルな動きなので、ここで慣れてしまおう。
 最後のブロックの地点のメットールの攻撃を受けて針に落ちないように注意。
2回目
 上下に分岐点があるが、上に行こうとするとタイミングが遅いとブロックが出現し、針に落ちてしまう。
 下が正しい道だが、一応上もすばやく行けば可能ではある。
3回目
 上にはアイテムが。無理していく必要はないが、ラッシュコイルで点滅ブロックに強引に飛び乗って行く方法もある。

中間の次のマップ
 鏡(?)を通過すると、ロックマンの影が登場。ロックマンめがけて当たってくるので注意。ギリギリからのジャンプが多い。シャドーロックマンはジュエルサテライトで倒せる。

<HERO MODE>
 点滅ブロックの消え方が若干変化。
 E缶の位置も変化。

<S.HERO MODE>
 さらに点滅ブロックが変化。
 敵も若干増えてるがあまり気にするほどではない。

ボス
 プラグボールを撃ちながら、ジャンプして突っ込んでくる。プラグボールがロックマンの頭上にあるときは、垂直に落下してくる。
 バスターだけで挑むと強敵だが、逆にジュエルサテライトがあれば一気に楽になる。段差を使ってハメれば楽だろう。

トルネードマンステージ

 磁石の足場が登場。回転しながら進んでいく。上にいるときにジャンプすればOK。
 小ジャンプ連打でタイミングを計るのも有効だが、頭上の針と落下に注意。
 ラッシュジェットがあれば、この難所を一気に突破可能。

 中盤以降は天候が変わって地面が氷になったり、雨になったり(雨のときは風も吹いている)
 雨の部分はジュエルサテライトで突破すると頭上からの敵に対処しやすい。

<HERO MODE>
 メットールが増えたくらいで、他にめぼしい変化は無い。
 配置がいやらしいので、特殊武器をうまく利用したい。

<S.HERO MODE>
 中盤まではHERO MODEとほぼ一緒。
 最後のエリアは、風が吹く上にメットールが邪魔な位置にいる。
 ジュエルサテライトとブラックホールの両方がないと厳しいだろう。

ボス
 トルネードブロー発動中はロックマンのジャンプ力が異常に高くなる。頭上の針に気をつけること
 トルネードでダメージを受けても、浮上することはない。トルネードはエアーマンと異なり、下から発生していく。歩くと回避しやすい。
 また、空中に浮遊している場合はロックマンめがけて体当たりしていく場合がある。(非常に避けづらい)
 プラグボールが弱点。

マグママンステージ

 2では恒例の、レーザーもどきが登場。敵が少々嫌らしいが、プロペラの敵は正面に撃ってもダメージを与えられないがレーザートライデントで難なく倒せる。
 地面のマグマは針と同じ扱いらしく、ショックガードを持っていれば落ちても死なない。
 ここのレーザー(マグマらしいが)は、コンクリートで固まることを覚えておこう。さらに固まったあとはレーザートライデントで壊すことができる。

<HERO MODE>
 全体的に敵の増加。マグマレーザーの近くにいたりするので注意。

<S.HERO MODE>
 さらに敵の増加。

ボス
 3WAYの炎を発射しながら、ロックマンに接近してくる。大ジャンプと小ジャンプを織り交ぜてくる。
 シンプルながら避けづらい。
 バスターで倒すときは、接近戦で挑むと炎を回避しやすいが、小ジャンプであたる場合もあるので注意。E缶があれば楽かもしれない。
 トルネードブローがあれば、敵の攻撃を吹き飛ばしつつダメージを与えるものの、エネルギーが少し足りない。残りはバスターで倒そう。

ホーネットマンステージ

 独特の足場、敵の配置など地味に難しいステージ。
 中ボスは、狭い足場を慎重に渡りながら攻撃を当てていかないといけないので難所。しかも、出現位置はランダムであり、当てやすい場所に出現したら連射で一気にダメージを与えること。
 その後の伸びる足場とはさみのゾーン(右の写真)は一気に進むよりも、はさみの動きを見ながら着実に進むほうがミスしにくい。

<HERO MODE>
 序盤の足場を壊してもらいながら進む場所の配置が結構厄介に。

<S.HERO MODE>
 足場を壊しながら進む場所の難易度がさらにUP。
 プラントが攻撃できない位置にいるため、ダメージを受けやすい。
 ブラックホールが無いとしんどいかもしれない。

ボス
 ジャンプ→ハチを召喚→反対側へ移動・・・の繰り返し。
 ハチが厄介で、ロックマンめがけて体当たりしてくる。武器で倒すことは可能。
 マグマバズーカでハチを倒しながら、積極的に攻撃を当てれば楽に倒せる。

 弱点がない場合は、レーザートライデントもハチを倒しながら攻撃可能なのでお勧め。

ワイリーステージ
 ゲームオーバーになってもコンティニューは可能だが、
ステージセレクトを選ぶと、たとえステージ4まで行っても1からやり直しになる。不安ならば、アイテムを十分買い込んでから進むこと。
 ただし、チャレンジ項目を埋めるためにワイリーステージ4から1に戻ってくる必要があるので、取得する場合はゲームオーバー後ステージセレクトで戻ろう。

ワイリーステージ1


 いろんな武器を使い分けていくのが必要なステージ。
 途中のリフトは、トルネードブローで浮上させられる。

 中ボスは、トルネードブローとホーミングチェイサーを使えば楽に倒せる。

 中盤の難所マグマレーザー3つの場所は、レーザーをコンクリートで固めながら上に進むか、以下の図を参照に。
 このマップについたら梯子に捕まったまま、すぐに右にラッシュコイルを出す。そのまま、左上の梯子目掛けてジャンプし、いったん次のマップへ。
 このマップに来たら、写真の位置より左押しっぱなしでジャンプし、先ほどのマップへ戻る。
 ちなみに、左上の梯子を上ると、E缶が置いている。取るにはレーザートライデントが必要
 すると、一番上のレーザー発射装置の上に乗れるので、そこからラッシュジェットで右の梯子まで飛ぶ。
 (もしくは、コンクリートで固めて乗っていく方法でもOK)
<HERO MODE>
 盾をもった敵が増えている。

<S.HERO MODE>
 さらに、風船の敵があちこちに増殖。

ボス
 4体の敵がいる。
 トゲのついた鉄球をロックバスター連射で敵にぶつける。鉄球に触ると即ティウンなので注意!
 一定時間攻撃せずに放置すると、ロックマンめがけてレーザーが飛んでくる。
 よって、被弾を抑えるには万遍なくダメージを倒していったほうがいい。

ワイリーステージ2

 こちらも、武器の使い分けが重要。エネルギーが足りなくなりがちなので、こまめに充填しよう。(特にラッシュコイル・ジェット・レーザートライデントの残量に注意)必要なら、M缶も使ったほうがいい。
 要所にあるブロックは、レーザートライデントで破壊ができる。
 中ボスは、ホーネットチェイサーを織り交ぜて使うと楽になる。

<HERO MODE>
 大きな変化は少ない。
 むしろ配置のおかげで楽になってる箇所が数箇所。

<S.HERO MODE>
 敵の配置が増加とともに、回復アイテムも減っている。
 持久戦になりがちなので注意。

ボス
 3つの形態(?)がある。

第一形態
 追尾機能のあるミサイルを発射してくる。ロックバスターで破壊可能なので、ジャンプしつつ連射すれば難なく倒せるだろう。レーザートライデントが弱点。
第二形態
 狭い場所で戦うことになる。マグマバズーカが効果的にダメージを与えられる。近づいてバズーカを撃とう。
 ちなみに、トルネードで瞬殺可能。
第三形態
 上下しながら、炎を出してくる。これもマグマバズーカが当てやすい。弱点はレーザートライデント。

ワイリーステージ3


 浮上しながら敵をかわしていく場面(無重力ゾーン)がある。このゲームの難所のひとつ。
 左右に移動するには、武器を撃った反動(向いてる方向の後ろに移動する)を使うしかない。2つ目は針がある上に、敵も多いため微調整が非常に重要。2つめの最後でM缶を拾うことが可能。
 2つめの無重力ゾーンを抜けたあとは、狭い足場と天井の針に注意しながら進んでいく。のけぞりで落ちないように注意。(特にブルースの場合は落ちやすい)

 ”PEACEKEEPER”取得を目指すには最難関ステージ。序盤は特に問題ないが、無重力ゾーンからが鬼畜。ポイントを追って説明する。

準備
 ガードアップとE缶を必ず買っておく。余裕があれば、ビートコールもほしいところ。

 まずはガードアップを使い、中盤までは普通に突破。
 無重力ゾーンは、クレーンに攻撃を当てないように気をつける。最後の梯子の手前のマップまでに、必ず左隅にいること。
 クレーンがM缶が置いてる場所まで運んでくれるので、そこからクレーンを倒さないように気をつけつつ、左の階段まで一気に目指す。連打のタイミングが遅れるとティウンしやすい。

 次のマップがこのプレイの最難関ポイント。
 敵に当たりながら強引に進むのだが、今作は無敵時間が短めであり、下手に攻撃を受けると穴に落ちやすい。ガードアップを使ってない場合、道中でE缶を1〜2個消費することになる。
 砲台とシャア専用っぽい敵が待ちかねてる地点は、ラッシュジェットで乗り切る。
 直後の足場が悪い箇所(メットールとシャア専用がいる)は、特に落ちやすい。ここもラッシュジェット(もしくはビートコールがあれば、強引に進むこともできる)で突破しよう。

<HERO MODE>
 クレーンの増加。M缶が楽して取れなくなった。
 無重力+クレーンはかなりきついので、捕まったらジュエルで脱出を。

<S.HERO MODE>
 クレーンが道中にも登場し、難易度が急上昇。
 序盤から攻撃が激しいので、場合によってはここでガードアップを使用したい。

 M缶の位置が、2マップほど手前になっているがとりやすくはなっている。

ボス
 例のイエローデビルみたいなやつ。攻撃はコアが体外に出ているときのみあたる。
 ブロックの動きは、これまで同様、完全パターンなので覚えること。
 ブラックホールボムが弱点。ポーズでブラックホールを消しつつ攻撃すれば大ダメージ。

ワイリーステージ4


 レーザーは出ている箇所の下の部分をコンクリートで固めればダメージを受けずに行ける。面倒だったら攻撃をくらいつつ進む。ただし最後のみ、コンクリート必須。
 その後、シリーズ恒例の8ボス攻略。8体すべて倒すとワイリーが登場。ワイリーを倒すと念願のエンディング・・・。

<HERO MODE>
 落ちている武器エネルギーなどが減っている。エネルギー残量には十分注意したい。
 それ以外はノーマルと一緒。

<S.HERO MODE>
 落ちているアイテムがかなり減って、生首メットールだらけのステージに。

第一形態
 バウンドする爆弾を投げつけてくる。武器を当てると反射でき、敵に3回ぶつかると爆発する。
 口に当てればダメージを与えられる。
 個人的にマグマバズーカが当てやすいと思う。
第二形態
 メカごと襲ってくる。口の当たりに攻撃すればダメージを与えられる。
 火炎放射に注意しながら、口に攻撃すればいい。コンクリートが弱点。
 火炎放射は、ロックマンの高さにあわせて発射するので、発射する直前にジャンプすれば簡単に回避することができる。
第三形態
 ブルーレットおくだけ。攻撃パターンは7と似ている。
 かわしづらい攻撃が多いが、ブラックホールボムで吸い込むことが可能。
 高い地点に居るときはホーネットチェイサーで当てるのが楽。弱点はプラグボール。

SPECIAL STAGE

 タイムアタックでのみプレイできる特殊なステージ。
 ボスはオリジナルの「フェイクマン」。
 中ボスラッシュ、ワイリー2のボスなどが登場するために難易度は高い。
 トライデント、コンクリート、トルネードを有効活用するのが、このステージを攻略するカギとなる。

ボス
 弾をうつ→ロックマンにゆっくり体当たり→ジャンプ→弾を撃つ など。ある程度はパターン。
 行動はシンプルだが、E缶を所持できないために慎重にかわしたい。

 ジュエルサテライトが弱点で、反射した弾もダメージ源となる。
 ただしジュエルサテライトだけではエネルギーが足りないので、残りはプラズマがお勧め。
 壁際や地面にいることがほとんどなので。